スポンサーリンク

Flashの表示・非表示の切り替え

2012 年 7 月 4 日 コメントをどうぞ コメント

FlashのActionScriptでは、レイヤー表示に関するコントロールは出来ないそうです。
つまり、レイヤーを表示するかしないかをActionScriptで操作できないということです。
.swfを書き出す際に、レイヤー情報が失われてしまうのがその理由だとか。

では例えばボタンを押すことで表示・非表示を切り替えるにはどうすればいいのでしょうか?
それは、指定のインスタンスのvisibleをコントロールすることで解決します。
ボタンのActionScriptで、表示・非表示を切り替えたいインスタンスに「_visible」プロパティをつけるのです。_visibleが「true」なら表示、「false」なら非表示になります。

サンプルのActionScriptコードです。

このActionScriptを、フィールドに配置したボタンシンボルに埋め込みます。
そして、そして同じくフィールドに配置したムービークリップシンボルに「taiyo」というインスタンス名をつけます。
これでボタンをクリックすると、ムービークリップの表示・非表示が切り替わります。

参考.flaファイルを置いておきます(CS5以上)。

以上ご参考にされて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事

カテゴリー: ウェブサイト構築 タグ: ,
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

CAPTCHA


スパム防止 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.