スポンサーリンク

古代朝鮮について

2017 年 10 月 8 日 コメントはありません

韓国人や一部研究者の言う歴史認識に惑わされてはいけない。
古代朝鮮人が日本を支配していた、とか、漢字の読み方を教えたのは韓国人だ、とか。
我が国の日本書紀や古事記を読めば、倭国や大和が朝鮮を支配していたことが分かるし、朝鮮の歴史書である三国史記や、中国の歴史書にもそのことが書かれている。
ここでは多くを語らない。
以下の動画を見れば理解できることだろう。

歴史書を読むと..

朝鮮の三国史記を読むと..

個人的によくここまで調べましたな..

天皇家の人間が騎馬民族征服王朝説を語る..

まやかしと妄想の歴史を学べと言われても、ね。

カテゴリー: その他 タグ: ,

iPhone 8 / 8 Plus / X の急速充電を試してみた

2017 年 9 月 26 日 コメントはありません

新しいiPhoneの8/8 Plus/Xが急速(高速)充電に対応した、ということなので早速調べてみた。
急速充電の規格としては、USB PDのようだ。
AppleではすでにMacBookや12.9インチiPad ProでUSB PDによる電力供給に実績がある。

必要な物はUSB PDに対応したACアダプタ電源とApple純正のLightning USB-Cケーブルである。
今回電源として使ったのは中国地場メーカーのUSB PD対応のACアダプタ。
全体で最大80W出力、USB PD対応のポートは、Type-Cコネクタで、最大20V 3.5Aまで出るらしい。

<テスト結果>

iPhone 8 A1906 → 9.45V 1.45A

iPhone 8 Plus A1898 → 9.49V 1.99A

てことで、確かにしっかり急速充電できた。
つまり、通常の5Vに比べ、9Vとしても約1.8倍速く充電できるってことだ。
iPhone Xも恐らく同じで9V程度の電圧で充電できるだろう。
なお、電源を落としている時には通常の電圧(5V程度)になった。

さて、Qiについても書いておく。
Qiで充電している時に、さらに同時にケーブルで充電するとどうなるか? つまり、ダブル充電。より速く充電されるのだろうか?
はっきりとは分からなかったが、Qiの充電器に電流が流れているのは確認できた。
ただ、ケーブルをiPhoneに繋いだ途端、Qi充電器の電流値が下がった。

効果は不明だが、一応ダブル充電はできているぽい。
ところでこのQi充電器は、QC2.0に対応しており、9Vの電圧で電力を供給できる。上記のACアダプタはQC3.0まで対応している。
こういうのを日本のメーカーもさっさと作ればいいのにね..

ついでにiPad Proでも試してみた。

12.9インチiPad Pro(第1世代) A1584 → 約15.6V 約1.80A

12.9インチiPad Pro(第2世代) A1670 → 約15.6V 約1.86A

10.5インチiPad Pro A1709 → 約15.6V 約2.03A

12.9インチiPad Pro(第2世代)や10.5インチiPad ProからAppleのMacBook用の純正61W(87W)アダプタにも対応しているが、9Vの充電とのことだった。しかし、ACアダプタ側が適切な電圧に対応していれば、ちゃんとネゴシエーションしてくれるようだ。
純正の29Wのアダプタだと14.5Vだが、1Vほど高い電圧までiPadでも対応しているということだろう。

ちなみに、日本のiPhoneの認証表示画面には、メキシコのが表示されないため、実際の規格は不明。

(iPhone 8 Plus)
メキシコは法律的に表示を義務付けてるんだろうね。

(12.9インチiPad Pro)

Android系は主にQC規格による急速充電が多いですが、AppleはUSB PDを採用。QCはクアルコムだから..
Lightningってのが引っかかるが、まあ正統な方式かと。

ちょっとお金はかかりますが、より速く充電したい人にはおススメです。
今後はぜひiPhoneでも急速充電ライフをお楽しみ下さい。

カテゴリー: ガジェット タグ: , , , , ,

CICで個人の信用度を確認してみた

2017 年 9 月 16 日 コメントはありません

CICでクレヒスの信用情報を開示して分かったことを箇条書きにしてみる。

まとめてではなく、カード会社ごとに情報が出る。
なので、あるカードではちゃんと返済していても、あるカードで延滞があると記録が残る。
数日遅れの延滞くらいなら問題ある記録がされないこともある。

カード会社ごとに更新の頻度が違う。
毎月しっかり更新してくるところもあれば、毎月でないこともある。

いくら使ったか、とかの情報はほとんど出ない。金額情報は直近ののみ。
ちゃんと払っているかの記録のみなので、信用を高めたい人は少額決済しながら返済するといいだろう。

記録は2年分残っている。
ただ、途中でカードを解約すると、その後そのカードの情報は更新されずずっと古い情報が残る(最大5年間)ことになる。
従って、完済しても、カードは解約しない方がいいと思われる。
そうすれば2年で悪い記録は押し出され消える。解約すると更新されなくなり、5年消えない。
特に携帯の割賦契約は途中解約する可能性が高いのでヤバイ..

結果として、ネットで開示請求し、1000円かかったがやってみてよかった。
ちなみに、引っ越したばかりだったが、カード会社のサイトなどでちゃんと住所変更や電話番号変更を行って、1ヶ月ほど経って行った。
また、免許証番号や、過去の電話番号なども分かるところは全て入力した。

カテゴリー: その他 タグ: ,

Thunderbolt 3 と USB Type-C (3.1 Gen2)

2017 年 9 月 4 日 コメントはありません

過去の記事で、USBについてまとめた
その際、現状の最高の規格としては、データ通信速度がUSB 3.1 Gen2の10Gbps、通電がUSB PDの20V x 5A = 100W、そしてコネクタ形状は両挿しが可能なType-C形状にやがて統一されるであろう、とした。

さて、Thunderbolt 3である。..これってナニ??
今までのThunderbolt(1と2)はコネクタがUSBとは異なっていた。しかし、Thunderbolt 3から、コネクタの形状がUSB Type-Cとなった。
速度は最大で40Gbps、通電はPDと同じ100Wまでサポートされるらしい。
では、USBと何が違うのか?

実は、USB Type-Cには、「E-Marker」と「オルタネートモード」という仕組みがある
これらに対応したUSBケーブル(もちろん機器側も)で、Thunderbolt 3の規格にも対応しているなら、Thunderbolt 3が使えることになる。
簡単に言えば、USB Type-Cのコネクタ/ケーブルには、沢山のピン/ケーブルが入っており、通常のUSBでは使わない部分で信号を流し、かつそれを認識するチップを入れて制御する、という仕組み。
USB Type-Cのこの仕組みを使って、同じケーブルで、より高機能なThunderbolt 3を実現している、というわけだ。
ちなみに、Thunderboltはインテルの開発した規格である

Thunderbolt 3のケーブルも機器もまだまだ普及していないし、高価だ。
機器によっては、そもそもこんな高機能なケーブルは不要だろう。
しかし、そこは血が騒ぐってのが、男って生き物。
早速ではあるが、中国メーカーから入手することにした。
でも.. 試す機器がない..(T T)
恐いのは、QCでこのケーブルを利用すると、中のチップが壊れることだ..

<参考>
USB Type-CとUSB 3.1、Thunderbolt 3、DisplayPort など
MacBook ProとWindowsとThunderbolt3とUSB Type-C
USB-TypeCで、地獄をみた話。
Thunderbolt 3とUSB Type-Cの関係性について調べた

カテゴリー: ガジェット タグ: , ,

1泊2日の旅行でカーシェアとレンタカーを比較してみた

2017 年 6 月 18 日 コメントはありません

お客さんが遠方から来るので、観光案内するため、レンタカーを久しぶりに借りることにした。
日帰りなら、ガソリン代込みのタイムズのカーシェア(タイムズカープラス)が便利だし、安いのだが、今回は1泊2日だ。
どれが安いのか? 自分が選ぶべきはどれか? 比較する。もちろんタイムズカープラスも比較。

まず前提条件。
距離は往復350kmと仮定。燃費は10km/Lでガソリン代130円/Lと仮定。
車種は中型1500ccクラス程度。
土曜日朝に借りて、翌日曜お昼前に返す。24時間を少し超える程度。
場所は100万人都市の空港店舗(同店舗に返却)。
免責は掛けない。

カーシェアにもパック料金がある。タイムズカープラスだと以前から24時間のパックがあったが、最近はさらに長い長時間パックがある。
ただ、時間の長いパックは別途距離料金が取られる。これは、長距離の移動を制限するためのものだろう。なお、距離料金は16円/kmだ。
24hパック8230円 + 距離料金5600円 = 13830円
36hパック11000円 + 距離料金5600円 = 16600円

タイムズにはカーレンタルもある。実はカープラス会員だと自動的にプレミアム会員扱いとなり、25%オフになる。下記はその料金となる。
8:00から翌10:30まで9504円 + ガソリン4550円 = 14054円

格安レンタカーで有名。クルマはボロいことも多い..ちょい不安な感じ。
結果を見ても決して安くなかった。タイムズと100円くらいしか違わない。
8:00から翌11:00まで9400円 + ガソリン4550円 = 13950円

1泊2日扱いのため、設定時間が長い。免責料金も込みらしい!
8:00から翌20:00まで11300円 + ガソリン4550円 = 15850円

最終的に私が選んだのはたびらい経由の日産レンタカーだった。
まず、借りられる時間が長い(短くしても料金は同じ1泊2日扱い)。
そして、料金に免責料金が含まれている。
また、キャンセルも前日まで無料でできる。
支払いも店舗でオーケー。
ちなみに車種はウィングロード。荷物があるのでステーションワゴンにしたのだ。

他のところは時間に焦る可能性があるし、ニコニコに至っては、車も小さくてボロそうだしね。
時間が短くて、1円でも安いのがいいならニコニコなんでしょうけど。
やっぱりお客さんもいるし、ある程度の品位も大切ですからね。

上記が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
1 2 3 4 5 6 30