スポンサーリンク

統計学と占い

2013 年 7 月 6 日 コメントをどうぞ コメント

「占いには科学的根拠がない」と言う人に対して「占いは統計学であり科学的である」と反論する占い師やその支持者がいます。
即ち、例えば「こういう手相の持ち主はこういう人生の人が多い。よって根拠や因果関係がある」と言いたいのでしょう。

しかし、統計学を学んだ人には分かると思いますが、歴史的に統計学的概念が出てきたのは比較的新しく、ほとんどの占いの歴史より新しいのです。
また、統計とは、調査し、分析するプロセスが必要で、もし占いが本当に統計であるなら、その調査や分析の記録がなければなりません。占いにそのような物がある事実を私は知りません。

「メイドインジャパン」は世界的に高品質で知られていますが、これは日本人の努力だけで作りだしたのではなく、アメリカの統計学者デミングの教育があったからです。
デミングは戦後の日本の品質管理を指導しました。日本人の馬鹿正直さが統計的品質管理にマッチしたのだと思います。

このように統計的分析法は、現実世界に役立つ数学です。
占いも統計だと言うのであれば、占い師は統計学を学び、新たな占いを生み出すことに努力すべきではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事

    None Found
カテゴリー: その他 タグ: , ,
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

CAPTCHA


スパム防止 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.