スポンサーリンク

海外旅行では銀行で両替するな!

2016 年 9 月 19 日 コメントをどうぞ コメント

皆さんは海外旅行や海外出張の際、どこで現地通貨に両替していますか?

まず問題外なのが、日本の空港での両替だと思います。
余程のことがない限り、レートの超悪い日本の空港で両替することはお勧めできません。

次にお勧めできないのが、現地到着後の空港での両替。
これも大抵の場合、レートがあまり良くなかったり、手数料が高かったりします(日本の空港での両替よりはマシですが)。

基本になるのが、現地に到着して、街へ移動してから、現地の銀行や両替商での両替。
そこそこのレートと手数料で両替できます(ただしホテルなどで両替するとレートが悪いことが多いです)。

一番良さそうなのが、現地空港にあるATMでのクレジットカードを使ったキャッシングです。
間違えないで下さい、現地ATMで使えるキャッシュカードではないです、クレジットカードのキャッシングです。
海外で使えるキャッシュカードは良くない両替方法の一つです。レートが超悪いです。
一般の日本人はクレジットカードのキャッシングは手数料や金利が高い、キャッシングなら手数料も金利もかからない・・と思っています。しかしそこが落とし穴。それは国内利用での話です。
海外でのキャッシュカードによる現金引き出しは、当たり前ですがレートというモノが存在し、ずる賢い銀行はそのレートを悪くすることで暴利を得ています。

海外において、クレジットカードでキャッシングはレートがとてもいい事が多いです。
もちろん金利は発生しますが、レートが現金両替に比べ良く、手数料も低い場合が多いので、トータルで比べると一番良い両替レートになることが多いのです!!

これらは海外旅行フリークが昔から言っていたことですが、今回実際に試してみました。

場所は香港。 使ったのはVISAのクレジットカード。
日時は6月1日。1日ですから、金利が多めにかかる日です。
HSBCのATMで100香港ドルキャッシングしました。
当日、重慶マンションにある比較的レートの良いと思われる両替商では、1398.6円=HKD100でした。

それからしばらくし、カードの請求書が到着・・
結果、金利分合わせても、クレジットカードのキャッシングの請求は、1390円=HKD100でした。

金利期間の少ない下旬でしたら、もっとお得だったでしょう。
大差ないですが噂は本当ぽいです。
いちいち銀行で両替に並ぶよりも、レートの悪い空港で両替するよりも、 空港のATMでキャッシングした方が賢いですね。
ただし、楽天カードのように罠がある場合もあるのでご注意を・・

あ、もちろんクレジットカード払いができるお店では直接クレジットカードで払った方が金利がかからない分トクになります。
ホテルなどでは大抵クレジットカードが使えますので、そこも考えてキャッシング額を調整してみて下さい。

以上ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

CAPTCHA


スパム防止 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.