アーカイブ

‘wo’ タグのついている投稿
スポンサーリンク
スポンサーリンク

聯通(China Unicom)にびっくり

2010 年 8 月 21 日 コメントはありません

中国の携帯キャリア、聯通(China Unicom)にがっかりした後で、今度はびっくりしました。

先に書いたように、国際電話にも国際ローミングにも「1000元の保証金がいる」とされていたのですが、使い始めてまだ二ヶ月程度にも関わらず、なぜかすでにシルバー会員になっており、それにより、国際電話も国際ローミングも電話一本ですぐに開通できました!!
びっくりです!!中国移動だと国際ローミング開通出来るまで半年くらいかかりましたからね。シルバー会員に至っては、丸3年かかりましたよ→移動・・

ということで、今の番号を日本でもそのまま使えるようになりました。

また、懸念だった国際ローミングの価格ですが、移動に続き、聯通でも大幅に値下げされたようです。

しかも・・安かったあの移動よりも更に安いんですよ!

【国際ローミング@日本 比較表】

日本国内にいる場合(国際漫遊) 移動 聯通
日本国内通話(発信&着信)/分 1.99元 1.86元
日本から中国への通話/分 4.99元 4.86元
日本から中国へのショートメール/通 0.89元 0.86元
データ通信/KB 0.02元 0.01元

大差はありませんが、聯通が安くなってよかった!!
しかも、この一時帰国前に・・ラッキー!!

しかし、まだ国際電話が高いんですよね。
広東省の移動だと、「12593」を先にダイヤルするIP電話だと日本の固定電話まで0.39元/分(携帯電話までだと0.99元/分)なんです
どうやら聯通でも広東省の場合は同じような感じみたいなので、江蘇省でもそうなって欲しいところです。

追記(2012.05.23):
上海の商店で売られている聯通3G(186)のSIMカードを買ってみました。100元で100元分の通話料金が入っていました。このカードは身分証などの登録も必要ありませんでした。
なお、プランを選ぶこともできます。センターにショートメールを送ることでプランの選択ができるのですが、すぐにそのプランを有効にするには、プラン選択命令文の後ろにLを付ける必要があるようです(例:96元Aプラン:3GJB96Lを10011に送る)。Lを付けないとプランの有効化が次の月からになってしまいます。
またこのカードは、初めから国際電話がかけられ、国際ローミングもできました(香港では実証済み)。いつの間にやら超便利になっていますね!!
ちなみに、国際電話をかける時には、頭に10193を付けることで、1.99元/分となります。付けないと高くなるので、付けた方がいいでしょう。一応は2012年末までのキャンペーンということのようですが、延長になる可能性も高そうです。
以上の詳細は、10010に電話して確認して下さい。

聯通(China Unicom)にがっかり

2010 年 8 月 8 日 コメントはありません

江蘇に引っ越すのでこれを機会に聯通(China Unicom)の3G(wo)に切り替えようとしました。
開通と同時に国際電話を申し込もうとすると、何と「1000元の保証金がいる」と言われました!!
国際ローミングなら分かるのですが(国際ローミングも別途1000元いります)、なぜ国際電話をかけるのにもそれが必要なのか意味不明・・
プリペイドなのだから、チャージが無くなったら、使えない様にすればいいだけなのでは・・?(国内電話と同じ)

これだとちょっと考えるなあ・・
聯通のサービスセンターに電話して確認したのですが、やっぱり本当の事みたいでした。
あげく安く国際電話をかけるカードがあると説明される始末。そんな前時代の奴なんていりません。

広東の聯通ならば1000元の保証金だけで国際電話も、国際ローミングも同時に開通できるとか。
また、最低使用が18元の国際電話が安くなるオプションもあり、それだと移動のIPと同じで、日本の固定電話まで0.39元/分。

色々と安くて良い聯通ですが、こうやって見ると、細かい部分は移動に負けていますね・・
本音を言えば、移動が「W-CDMA」だったら良かったのに・・

スポンサーリンク