スポンサーリンク

ゲーミングノートパソコンでマイニングしてみた

2021 年 10 月 31 日 コメントはありません

ビットコインが700万円を突破しました。

前から仮想通貨に興味があったのですが、暇がなく投資はできませんでした。
でもよく考えたらパソコンが得意なんだから自分で採掘すればいいじゃない。
そしてそれをレビューすれば二度美味しい。

ということで、損を覚悟して、このブログのレビューのためだけに、マイニングに使えるのか検証用としてノートパソコンを買いました。
買ったのはASUSのゲーミングノートパソコン「TUF Gaming F15 FX506HM」。
Core i5-11400Hを搭載し、メモリは16GB。
GPUはRTX 3060 Laptopです。
お値段は約13万円でした。これはタイムセール価格です。待てばまた出ると思います。
(Core iのノート用12世代も来年出そうですよね)

ファイナルファンタジーベンチマークもフルHDで「とても快適」。4Kで「普通」となかなかなもの。

そして肝心のマイニングですが、NiceHash QuickMinerを利用し、最大で400円/日越え。


仮に300円/日だとすると、ペイするのに433日(約1年3か月弱)。
システム的に100Wもいかないので、100Wとすると電気代は65円/日となり、実質は235円/日。
ペイするのに553日、1年半ですね。
今のところは300円以上はいくような感じなので、もう少し早く償却できるかも知れません。

所詮は捕らぬ狸の皮算用ですが。
バブルが弾けたら終わる夢です。
税金などもかかるようなのでやられる方は自己責任で。
私はあくまでレビュー目的です。

ちなみに、こういうHDMIダミープラグをパソコンのHDMI端子に挿せば、画面を閉じた状態でもパソコンからは外部ディスプレイがある認識され、マイニングが止まらないかも。

【追記】
TUF Gaming F15 FX506HM(15.6インチ/Core i5-11400H/メモリ16GB/SSD 512GB/RTX 3060 Laptopのレビュー追記。

このPCはゲーミング用ノートパソコンですが、それゆえに比較的高スペックです。
まずCPU 11400Hは6コア12スレッドで、同価格帯である、同じ第11世代(Tiger Lake)の11300H(4C8T)より、CPU性能的には2倍近く優れているようです。
ベンチマークによると、11400Hが100とすると、11300Hは50~60程度。
ゆえに11400Hのを選びました。

ただし、内蔵GPUは11300HがIris Xeのため、完全に負けます。
しかし、ゲーミングなので、外部GPUとして、RTX3060 Laptopが積まれており、全く関係ありません。
当たり前ですが、RTX3060の性能はXeより何倍も上。

ちなみに、YouTubeの8K動画(VP9コーデック)は、内蔵GPU(Intel UHD)の動画再生支援が働き、余裕で見られました。
もちろんWindowsの設定で強制的にRTX3060を動かしてもいいのですが..

さて、本PCを使うと、あらゆる動作がこれまでの他のPCより速くなったことを感じます。
使っていてストレスがありません。
大抵のことは何でも素早くこなせるパソコンって感じ。

メモリも16GBあるので、ProにアップグレードすればHyper-Vなども快適に使えそう。
そしてこれはまだ試していませんが、拡張性もそこそこあるようなのでメモリ増強したり、SSDを追加したりすればより長く戦えるパソコンになると思います。

キーボードも悪くない。いい打鍵感。
日本語配列なのもポイント高いです。

排気音は思っていたほど出ないと思いました。
もちろん3Dゲームをガンガンやればファンが回ってそれなりにするのでしょうが、普段の仕事使いでは静かな方だと思います。
ARmoury Crateという初めから入っているソフトで「サイレント」モードにして、GPUの周波数を落とせば、静音性はさらに高まります。

CPUやGPUにも優れ、価格はセールだと13万円程度。
ひょっとすると、ゲーミングじゃない普通のスペックパソコン(ランクの下がるCore i5、メモリ8GB、外部GPUなしの)とは5万円も価格差がないかも知れません。
これでマイニングでもしようものなら、その差は数か月でなくなったりして..?

ゲーミングノートPCもピンキリです。高いのは30万円以上します。
しかし、毎日使うものにはケチって安いものを買うより、本製品くらいのコスパの良いものを狙うのがいいと思いました。

唯一の不満点は電源。
電源は200Wとかなりの大型のACアダプタ。
ただ、実際の動作を見ると、サイレントモードにしておけば100Wも使わないことがほとんどです。
そのため、USB PDの100WのACアダプタで充電できないかと思って、Thunderbolt 4のType-Cポートに繋いだのですが、USB PD充電には非対応のようでした。
大きなACアダプタを持ち歩くのは正直キツそう..
ただ、本体は思ったより一回り小さく、何とか持てそうな感じだったことは個人的感想として書いておきます。

【追記2】
マイニングは比較的順調。
17日間連続で動かして、
平均値: 303.56円/日 = 110,799円/年
中央値: 298.84円/日 = 109,077円/年
という感じ。
これはもらったビットコインに時価を掛けた金額から算出した数字です。

GPUの電気使用量は約60Wです。電力効率は約0.60MH/J。
これは恐らく良い数値だと思います。ノート用GPUは効率が高い。
発熱はそれなりにしていますので、USB電源でハンディファンを回して冷やすようにしています。

あと、メルカリで余ったポイントを使って、Windows 10 Proを買って、Proにアップグレードしました。
サンドボックスもサクサク動いてくれて、マイニングしながらでも十分使えるPCになっています。

サーバーを移転しました

2021 年 10 月 24 日 コメントはありません

2021年10月24日。
本サイトはようやくエックスサーバーから移転を果たしました。
数年間に渡り使っていたエックスサーバー。色々言いたいことはあるけど、一番はやっぱり約束を履行しなかったこと。これに尽きる。

多分今現在利用中のこの移転先のサーバーの方が速いし、安いし、IPv6も対応しているし。

バイバイキーン。

【追伸】
移行に当たり、色々エラーが出てしまったので、プラグインの大部分を削除しました。
それら含めて、エラーが残っている可能性があります。
もし何か不具合を見つけたらぜひお知らせください。

YouTube Premiumを月額220円で使ってみた

2021 年 7 月 14 日 コメント 2 件

YouTubeにハマっているんですが、広告の質が本当に酷いですよね。
テレビはテレビで偏向報道が酷いのですが、YouTubeはYouTubeで広告が景品表示法的に大丈夫なの?ってレベル。無審査なんでしょうな。自己規制もなし。

しかし抜け道があって、YouTube Premiumというサブスクに加入すると広告が非表示になります。
またオフラインでも再生できたり、iPhoneなどではバックグラウンドで再生できたりします。
おまけに音楽のサブスクサービスも楽しめる。

しかし高いです。月額なんと1180円。1日当り約40円。

しかしさらに抜け道がありました。それはVPNを使って、海外のIPから申し込むという方法。
巷ではインドが有名ですが、実はトルコも安い。
なんと月額約220円(TRY16.99)です。1日当り約8円。日本の1/5の価格です。

なお当然ですが日本円での金額はレートによって変動します。
クレジットカードで決済したのですが、後日ちゃんと220円くらいの請求が来ていました。
(ちなみにトルコIPでの決済だとペイパルは使えないし、プリペイド系のクレジットカードも決済は弾かれました。日本の普通のクレジットカードは多分大丈夫です)

ではなぜインドではなく、トルコなのか?
それはインドの怪しいVPNに繋ぐのは憚れるためです。
特に無料のVPNなんかに繋いだらセキュリティ的に余計にマズいですよ~

下記の比較的安心なVPNを使えばトルコのVPNサーバーに繋ぐことができます。
このVPNサービス自体が結構安いです。セールを狙えば、最安1400円/年くらいでVPNが使えます。
(中国にいた頃、日本の有料VPNサービスを調べたことがありますが、大体1000円/月くらいでした)
なお、下記のアバストのサービスはインドのサーバーがないので、トルコにしたわけです。
他の国も色々確認しましたが、一番安いのがトルコのようでした。

これを使えばPCでもiPhoneでもVPNに繋げられます。
しかも簡単です。

後はトルコのVPNに繋いだ状態のままYouTube Premiumに申し込むだけです。
デメリットはYouTube Musicのランキングなどがトルコのになってしまうこと。
ただもちろん日本の音楽も検索できますし、聴けますよ。

ところで、ファミリープランも試しましたが、ファミリーメンバーが日本で登録したアカウントだとメンバーへの追加ができませんでした(国が違いますとエラー)。
なのでファミリーは実質使えない。使えればもっと安く利用できたのですが..
(追加するメンバーアカウントでもトルコVPNに繋いだ状態にしてやったのですがそれでも無理だったので面倒になって諦めました)

Enjoy!

【追記】 2021.12.05
2021年11月下旬にトルコリラが暴落したようで、更に安くなったと思います。
多分今、TRY16.99=140円ほどです。
インドより安くなったかもね。

カテゴリー: レビュー タグ: , ,

クロネコヤマトに通話料無料プランの携帯(スマホ)から電話をかける

2021 年 5 月 25 日 コメント 2 件

通話料が無料の携帯(スマホ)からでも0570から始まる「ナビダイヤル」だと通話料金がかかってしまいます。
最近はこのようなナビダイヤルが増えて困りますね。
固定電話だと通話料無料の0120が用意されているのに、なぜ携帯からだと有料なんでしょうか。
せっかく通話料無料のプランがあるのだから、普通の番号で案内してくれればいいのに..
ナビダイヤルってもしかしたら掛けられた側が儲かる仕組みなんでしょうか?

さて、クロネコヤマトも固定電話からなら通話料無料のフリーダイヤルが用意されています。
→ フリーダイヤル 0120-01-9625

ところが携帯からだとナビダイヤル指定..
→ ナビダイヤル 0570-200-000

諦めずに色々調べると携帯電話からもかけられる固定電話の番号があるのが分かりましたので共有します。

クロネコヤマト 問い合わせ電話番号

居住地域 電話番号
北海道 011-330-3333
東北 024-911-1112
東京 025-710-2903
関東(東京以外) 046-203-2222
北信越 076-203-2222
中部 0986-30-4981
近畿 06-7638-1275
中国 0857-33-3336
四国 092-303-2222
九州 092-303-2222
沖縄 098-901-4574

これで、携帯が通話料無料のプランなら料金を気にせず問い合わせ電話がかけられますね!

【追伸】
クロネコヤマトのサイトの使い勝手が悪い。
以前は再配達依頼も簡単に使えたのに、今はクロネコメンバーズという会員にならないと使えない仕様。
荷物配達してもらうのにイチイチ登録とかやってられん。
てかこれで面倒になって電話するってヤマトにとっても非効率では?
そこで対策。
ここにアクセスするとなぜかゲスト利用できる。
ダメならここから。

【まとめ】新型コロナワクチン

2021 年 5 月 13 日 コメントはありません

↑なんとYouTubeで上の動画が削除!何らかの陰謀があるのだろうか..?

日本で使われる予定の新型コロナのワクチンはmRNAのファイザー、モデルナ。そしてウィルスベクターのアストラゼネカ。

【ワクチンの種類】
①不活性化(生ワクチンとは異なる): シノファーム
②mRNA: ファイザー/モデルナ
③アデノウィルスベクター: アストラゼネカ/ガマレヤ(スプートニック)

・mRNAワクチン
ファイザー社と武田/モデルナ社が開発したmRNAワクチンは、新型コロナウイルス(SARSCoV-2)のスパイクタンパク質を産生する遺伝子(=mRNA)全体を用いています。
mRNAそのものは人体や環境中のRNA分解酵素で簡単に破壊されてしまうため、その分解を防ぐために脂質でできた脂質ナノ粒子(LNP:lipid nanoparticle)に包んでカプセル化しています。
mRNA単体に比べLNPは人の細胞に取り込まれやすいので、結果としてLNPに含まれたmRNAも人の細胞に取り込まれやすくなります。
COVID-19のmRNAワクチンは筋肉内注射で投与された後、主に接種部周辺の筋肉細胞や樹状細胞という免疫担当細胞の中で、mRNAをもとに新型コロナウイルスのスパイクタンパク質を生産し始めます。
生成されたスパイクタンパク質の一部はリンパ球に提示され免疫応答が起こります。また、mRNA自体にも自然免疫を刺激する働きがあり免疫誘導が促進されます。
mRNAワクチンの臨床試験はすでにHIV感染症や各種のがんワクチンなどでも行われてきましたが、ヒトに実用化されるのは今回が初めてです。

・ウイルスベクターワクチン
アストラゼネカ社が開発したのはウイルスベクターワクチンです。
ウイルスベクターワクチンとは、プール熱の原因でもあるアデノウイルスなど感染力のあるウイルスに特定の遺伝子を組み込み人体に投与するものです。
ベクターとは「運び屋」を示します。もちろん、ヒトに病原性を示すアデノウイルスではなく、アストラゼネカ社のウイルスベクターワクチンはチンパンジーアデノウイルスを用いています。(ヒトアデノウイルスは投与された人がそのウイルスの抗体を保持ししている可能性があるため、ベクターとして利用できません)
アストラゼネカのウイルスベクターワクチンは、チンパンジーアデノウイルスにSARS-CoV-2 のスパイクタンパク質の遺伝子が組み込まれています。上述のmRNAワクチンと同様に、ヒトの細胞内で遺伝子からタンパク質が合成され、免疫応答が起こります。
なお、ベクターとして利用されるウイルスの中には人体内で複製されて増殖するものもありますが、今回アストラゼネカが使用しているベクターは複製されず人体内で増殖できません。
すでにウイルスベクターワクチンは先天性の代謝疾患や癌の治療に応用されており、感染症の領域でもエボラ出血熱のワクチンとして海外で実用化されています。

引用

・mRNAワクチン:ファイザー社やモデルナ社等が該当。
ウイルスのスパイクタンパクをコードするmRNA(タンパク質を作成する際の設計図になる)を脂質等でできたカプセルに入れてヒトの細胞内に送り込み、そこで細胞にスパイクタンパクを作らせ、それに対する抗体を作らせることでコロナウイルスに対する免疫力をつける。
今回のようなタイプのワクチンが実用化されるのは初めて。

・ウイルスベクターワクチン:アストラゼネカ社等が該当。
アストラゼネカ社ではチンパンジーアデノウイルス(人には無害)にウイルスのスパイクタンパクをコードしたDNAを組み込み、ヒトの細胞内にそれを送り込み、DNAから該当するウイルスタンパクのmRNAができ、上記mRNAワクチンと同様の形で新型コロナウイルスに対する免疫力をつける。
同様なワクチンはエボラウイルスによるワクチン(2019年承認)があるが、比較的新しいタイプ。

引用

→つまり、日本のワクチン全てがスパイクタンパク質を体内に作らせ、その抗体を作ることで新型コロナに対抗する仕組み。
であるなら、下記の話が本当だとしたらかなり怖い。その体内に作ったスパイクタンパク質自体が自分の血管を傷つける(可能性がある)わけだ..

【まとめ】
・日本で使われる新型コロナワクチンは全てが「スパイクタンパク質」を作る仕組み。
・新型コロナは呼吸器系の疾患ではなく、血管の病気。本研究の共同研究者であるUri Manor助教授は、「多くの人が呼吸器系の病気だと思っていますが、実際には血管系の病気です」と言います。
・スパイクタンパク質は血管にダメージを与える。新型コロナが重症化するのもこれが原因。
・ワクチンが体内に新型コロナと同じものを生成する? 故に危険??

→もしかすると、中国シノファームの不活性化ワクチンが一番安全?? 効果は低いのかも知れないが..

新型コロナワクチン接種:血液障害起こす可能性高

爆弾発表:致命的な血栓の原因はcovidスパイクタンパク質であり、(意図的に)すべてのcovidワクチンに含まれていることを、ソーク研究所の科学論文が明らかにした Mike Adams 21/05/08 13:00

(News) ワクチンのパイオニアであるジョナス・ソーク[Jonas Salk]が設立した権威あるソーク研究所は、SARS-CoV-2スパイクタンパク質が、covid患者やcovidワクチン接種者の血管障害を引き起こし、脳卒中、心臓発作、偏頭痛、血栓などの有害反応を促進し、すでに何千人ものアメリカ人が亡くなっていることを明らかにする、衝撃的な科学論文を執筆・発表しました。(出典:VAERS.hhs.gov)

重要なのは、現在広く使われている4種類のcovidワクチンはすべて、患者にスパイクタンパクを注射するか、あるいはmRNA技術を使って患者自身の体にスパイクタンパクを製造するように指示し、自分の血液中に放出させるかのどちらかであるということです。これにより、ソーク研究所が血管障害や関連事象(血栓など)の決定的な原因であると特定したスパイクタンパクが、患者の体内に氾濫することになります

簡単に言えば、人々を殺しているまさにその要素を含むようにワクチンが設計されたということです。

ワクチン業界とそのプロパガンダ担当者は、スパイクタンパクは「不活性」で無害であるという誤った前提を持っています。ソーク研究所は、この仮定が危険なほど不正確であることを証明しています。

ソーク研究所:スパイクタンパクは、ウイルスがなくても「細胞にダメージを与え」、「血管病」を引き起こす.

新型コロナワクチン接種は、未来ある人達は、よーく考えてから判断した方がよさそうだね

引用

【コロナワクチンの真相】ソーク研究所「新型コロナウイルスのスパイクタンパク質がさらに重要な役割を果たしている」
生物学権威ソーク研究所からの発表
欧米ワクチンには欠陥がある注射を止めろ
確かに、スパイクタンパクは、Nタンパク質がなければ複製されませんよね。しかし、いわゆるワクチン注射によって誘発された何兆個ものタンパク質は、血管系にダメージを与える能力があります。この研究は、陰謀論のサイトではなく、非常に重要な生物学研究所から直接発表されたものです。

引用

果たして基礎疾患のない日本人の青年、壮年にこの新型コロナは脅威なのだろうか?
ワクチンを打つことで、取り返しのつかないことになっては遅い。
現時点では「ケン」が正しいように思う。
なにせ世界中の人々が競って実験台になってくれるのだから..

【追記】
免疫学の権威、宮坂昌之博士のワクチンの解説が難しくも大変参考になったので貼っておく。

・欧米ワクチンの効果は高い。感染、発症、重症化の全てを防ぐ効果が期待できる。
・効果の持続性も長い。少なくとも1年くらいは効果が続くのではないか。

効果が高いのは結構だが、効果が長続きするってことは、スパイクタンパク質がずっと体内に残るってことか。
やっぱ怖いな。
集団免疫にフリーライドさせて頂きたい..

【追記】(2021.06.30)
一体何が正しいのかよく分かりませんね〜。

スポンサーリンク
スポンサーリンク