スポンサーリンク

禿が10000円くれると言うのでSoftBank Airを試してやった

2017 年 6 月 11 日 コメントはありません

引っ越しを考えている。その際に問題になるのがネット回線だ。
現在使っている回線はNTTのフレッツ光で、最大速度は1Gbpsの固定IPにしている。
NTTに電話して確認すると、引っ越し移転の工事費が1万円ほどかかるとのこと。解約にも1万円必要。
え~だったら解約してどっかでキャッシュバックもらうべよ・・と考えて近所の家電量販店Yへ向かった。

しかし、最近はそういう高額のキャッシュバックは減っているようだ。
キャッシュバックやらを謳うのは、WiMAXとかばかり・・キャッシュバックは減っているのに、通信量は下がっていない。総務省仕事しろ!

そうこうしていると声をかけられた。
またまた登場の禿BBの方。テメーらに用はないんだよ!とも言えず、話を聞くと、「だったらSoftBank Airは如何ですか?」とのこと。
話を聞くと、8日以内に解約すれば、一切金はかからないらしい。しかも、今日契約すれば、家電量販店Yで使える10000円分のクーポンが頂けるとのことだった。

私が懸念するのは速度だ。
現在速い時には100Mbpsを超える速度が出ている。しかも上りだとさらに速く、300Mbpsを超えることすらあるのだ。
SoftBank AirはLTE回線だ。最大261Mbpsを謳っているが、上りの帯域は狭かろう・・
「速度に満足できなくても8日以内ならキャンセルできるんですか?」答えはYESであった。
だったら契約するしかないでしょ!
契約の途中アップセールスで禿電まで勧められた。禿電にはiPhone 4時代に痛い目を見て懲りている。しかも大して安くならないのでお断りした。

ちなみに、Airターミナルと呼ばれる本体は58320円するのを分割で払う。
月々の利用料は3800円とのことだが、これは2年間のみ。3年目からは値上げすることになる。
長く使えば損をするって制度はどうにかならないのかね?

さて、持ち帰って早速テスト。
電源に繋ぎ、パスワード設定をするだけですぐに使えた。馬鹿でもチョンでも使えるって訳だ。

結果、速度にはガッカリであった・・
何と5Mbps程度しか出ないのだ・・

比べてもしょうがないのだが、フレッツ光と比べて、下りは1/12程度、上りに至っては1/83程度しか出ない。
これでは不満足である。
私の場合、光回線の置き換えにはならないとの結論に至った。

なお、10000円のクーポンは解約しても返す必要はないとの説明であった。
モニター料として頂いておく。
禿にはこれすら生ぬるいのだが。

追記:
早速ソフトバンクに電話(0800-1111-820)し、解約を告げた。オペレーターからしつこく固定回線やらを提案してくるも厳しく断る。禿だから遠慮はいらない。
それから数日して、解約確認のハガキが届き、そこにAirターミナルを送り返す住所が書かれていた。千葉県だった。
今回は禿が余りにかわいそうなので、着払いの送りつけは止めて、ちゃんと元払いで返却してやった。
このハガキが届いて20日以内に返却しないと違約金を請求します、だとさ。

iPhone 8の図面を入手したぞ~!

2017 年 4 月 22 日 コメントはありません

中国の関係者から、iPhone 8の図面を入手しました。
簡易的ですが、その関係者曰く「90%間違いない!」とのこと。
それが下の画像・・

巷では、マイナーアップデートのiPhone 7sも出て、8はプレミアムモデルになるとか何とか..

私が今使っているのは6sですので、そろそろ変えるかも知れないです。

カテゴリー: ガジェット タグ: ,

お高いスニーカーを1年間履いてみた結果

2017 年 4 月 10 日 コメントはありません

ABCマートなどで売られてるスニーカーの価格は5000円前後が売れ筋かと思う。
それより高い価格帯のスニーカーを1年くらい履いてみたので簡単にレビューする。
履いてみたのはパトリックスピングルムーブだ。どちらもデザインや履きやすさにこだわり、ネットでの評判も上々である。

これらの価格はモデルにもよるが、15000円前後が売れ筋ではなかろうか。
ちなみにどちらも日本製だ。しかし、私は日本製という表記に特に思い入れはない。日本はもはやものづくりの国ではなくなった。今や中国の方が職人は多い。なのでどうでもいい。
日本製でも高いだけでクソなら意味がない。

結果、パトリックはオススメできるがスピングルムーブはオススメできないことが判明した。
何故か?スピングルムーブには靴として一番肝心なところが劣っていたからだ。

パトリックはデザインも良かった。色も好みだし、スッと履けて、街に出てもさほど見かけず、所有欲を満たしてくれる。履きやすく、靴擦れも起きなかった。

一方のスピングルムーブ。デザインは良かったし、カンガルーの皮革を使用しており、足に馴染む。ピッタリ感が良かった。
頂けなかったのは、踵部分だ。いつ迄経っても馴染まない。痛い。スレる!
私は革靴もよく履くが、踵部分を最重要視する。足を守るために履くのが靴なのに、何故足を痛めねばならない?馬鹿馬鹿しいではないか?
ちなみにSPM-110というモデルだ。
履けば慣れると書いているが慣れないんですがね。金返せー!

ということで、パトリックはまた買いたいし、買うつもりだが、スピングルムーブはもう纏うことはなかろう。
何であんな加工にするのかな?何か保護するのつければいいのに.. 日本の職人なんてこんなもんである。ガッカリだ。

次行こ、次。

カテゴリー: レビュー タグ: , , ,

職級はやっぱり必要

2017 年 4 月 8 日 コメントはありません

私は完全に理解してないけど、ピーターの法則が正しいと思ってる。
つまり組織は昇進で無能化する。

ここでまず言葉の定義をする。
職位とは、いわゆる肩書き。係長、課長、部長などがそれにあたる。
職級とは、級が上がれば給与などか上がり、もちろん職位とある程度リンクするが、職級が高くても、必ずしも職位がある(高い)とは限らない。職級を資格とか呼ぶこともある。

さて、管理職に向いてない人も少なくない。
かと言って、管理職ならない人も貢献度や能力向上によって、給与で報われるべきだ。
しかし、日本の中小企業の多くが職級を理解しないまま馬鹿にし(大企業はよくわからない肩書きだらけと言う)、職位のみ作り、職級を作らない。
中小企業では昇進し、役職を獲得しないと給与が上がらないシステムが多いのだ。

例えば営業マンとしては一流でも、人の管理に長けない人も多い。名選手が名監督になれるとは限らない。
マネージャは教育の能力がいるが、自分はできることでも、教えるとなると話は別だ。
教えるのは体系的に学んだ必要があり、感覚で覚えてきたことは教えるのが難しい。

一流の営業マンやプログラマには、職位が低くいまま職級を高くし、給与を課長「級」などにすることで報いるべきだ。
会社に貢献した人物の給与を上げるためだけに出世させ、無理やりマネージャにし、苦手なことをさせては本人や会社のためにならない。
職能(仕事の能力)や職務(仕事の内容)資格による職級を考えるのだ。

中小企業の社長や人事担当者はよく考えるべきだ。
会社は人である。
これから人手不足が起きる。一番大切なことを改めて考えよう。

カテゴリー: 仕事 タグ: , , , ,

外資系企業で働く日本人は主体性がないんだなこれが

2017 年 4 月 1 日 コメントはありません

Appleの日本語ネーミングセンスがダメだと以前書いた。
Googleも本国発の物が多く、日本発なのはせいぜいIMEくらいか。日本のGoogleにはJeff Deanに匹敵するプログラマはいるんだろうか?

実は最近、外資系企業(アメリカや台湾など)と付き合うことが増えて来ていて、見えて来たことがある。
それは日本側の「主体性のなさ」である。

恐らく、AppleもGoogleもAmazonも日本側は本国の言いなりなのだ。日本でそこまで有名でない外資(付き合いのある所)も同じ。植民地状態。
何か言うと「本国ではこう言っています・・」みたいな答えしか出てこない。
神田昌典のような人は皆無である・・ 神田氏はWhirlpoolというアメリカの家電メーカーの日本代表時代、本国は無視して好き勝手にやって実績を挙げたそうだ。

Apple Storeに故障の相談でよく行くのだけど、働いている連中を見るとまあヒドイ。
入れ墨してたりするのがゴロゴロいる(AV観ても入れ墨してる女だと萎える)。
いい意味でも悪い意味でもアメリカナイズされてしまっている自称Geniusたち・・

日本人よ、ガンバレ!

カテゴリー: 仕事 タグ: , , ,
スポンサーリンク
スポンサーリンク