スポンサーリンク

WiMAXを無料レンタルしてみた

2015 年 2 月 21 日 コメントをどうぞ コメント

自宅のインターネット回線を考える中でふとWiMAXを思い出した。
調べてみると現時点でも下りの最速で110Mbps出るらしいし、今春からはCAや4x4MIMOにより、最速220Mbps出るようになるらしい
これなら固定回線から置き換えられるのでは?と考え、調べてみた。

しかし買った後で圏外で使えない!となるのが非常に怖い。エリア判定で可能になっていても、実際使えない場所があるのはしょうがないのだ。
そのためUQコミュニケーションズでは、Try WiMAXレンタルと言って、無料で15日間WiMAX機器の無料貸し出しを行っているのが分かったので、早速申し込んだ。
申込みには担保として、クレジットカードと携帯キャリアのメールアドレスが必要(認証を行う)。
機器の送料や返却の送料も無料で、実質お金は一切かからない。

申し込むとすぐに送られて来たので早速試す。
UQ WiMAXにおける最新の規格は、WiMAX2+というもので、下りは110Mbps/上りは10Mbps(いずれも最速)となっている。
自宅の屋内でもWiMAX2+は繋がったので、エリアはそれほど悪くないようだ。これなら使えそう。
速度は、電波感度の良い場所での実測で下り約20Mbps/上り約5Mbps程度。電波の悪い所だとパフォーマンスが落ち、半分以下の速度になることもあったが、窓の近くで使えば、ほぼこの程度の速度は出る。
レンタルした端末はNAD11だったのだが、場所によっては自動で1世代前のWiMAXの電波を掴んでしまい、速度が遅くなることもあった。

なお、クレードルを使い、ブリッジモードにすれば、今使っている無線LANルーターも使えそうだった。
こういう繋ぎ方: **WiMAX端末(ブリッジモード)+クレードル=有線=無線LANルーター*無線*PC/iPhoneなど

さて、2月19日までの申し込みであれば、通信量7GB/月の制限はなく、3696円/月で使えたのだが、2月20日以降の申し込みだと7GBで制限がかかり、128Kbpsの速度になる。7GB制限を受けたくなければ、4380円/月のプランにするしかない。
また、7GB/月の制限はないとしても、3GB/3日間という別の制限があるため、1日1GBだとすると、無制限と言うよりも、実質30GB/月程度の利用しか出来ないのでは?と感じた。
ただ、UQコミュニケーションズ側では3GB/3日間の制限は柔軟に行うという趣旨の発表をしているので、速度制限と言っても、使えるレベルの制限になる可能性が高い。
しかし、制限を気にしながら使うのは、やはり精神衛生上良くないと思う。
この問題は元々通信量制限のないWiMAXの電波へ切り替えて使えばある程度改善されるそうだが、私の欲しかった機種はW01だったので、WiMAXの電波には対応しておらず(WiMAX2+とLTEのみ)、やはり看過できなかった。WiMAXの電波は今後縮小され、速度もかなり落ちるそうだし。

私は、この3GB/3日間の制限と電波が悪かった時の上りの速度の遅さと安定性がネックとなり、結局今回の契約は見送ることにした。
CAや4x4MIMOの状況を見て、さらに今後のキャンペーンを期待してもう少し様子見する。
しかし、UQ WiMAXは料金がシンプルで分かりやすい。端末代金も不要なので、調べるのも簡単だった。社長の姿勢も評価できる。
携帯キャリアや光回線は見習うべきだと思うだが。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事

カテゴリー: レビュー タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

CAPTCHA


スパム防止 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.