スポンサーリンク

会社でセカンドモニタ BYODしてみた

2014 年 4 月 27 日 コメントをどうぞ コメント

業務効率アップのために、セカンドモニタを使いたい!と思い立ちました。

Androidタブレットをセカンドモニタとして使う方法もありますが、パソコンにソフトを入れる必要があり、会社に認められない可能性もあるでしょう。
また、USB接続可能なディスプレイも販売されていますが、意外に高価です。

そこで、家で使わなくなった液晶モニタを持って行って使うことにしました。
最近流行のBYODって奴です。

会社ではノートパソコンを使っていますが、ミニD-Sub 15ピン出力端子が付いています。
古い液晶モニタですから、HDMIよりこちらの方がむしろ助かりました。

Window7なら、液晶モニタの端子をノートパソコンに繋げば、自動で認識してくれ、セカンドモニタの位置も設定できます。
私の場合、机が狭いので、台を置いて、セカンドモニタを上に設置しました。

家に余っている液晶モニタがないなら、ヤフオクなんかでゲットしてもいいでしょう。
15インチの中古なら、2000円もしないで買えると思います。

なお、Googleで検索したところ、検索結果の検数が、

サブディスプレイ 49万件
サブモニタ 8万件
セカンドディスプレイ 135万件
セカンドモニタ 255万件
デュアルディスプレイ 64万件
デュアルモニタ 47万件
マルチディスプレイ 68万件
マルチモニタ 48万件

・・となっており、この記事上では、一番多いセカンドモニタという単語を使用することにしました。

Enjoy!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

CAPTCHA


スパム防止 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.