スポンサーリンク

フルキャストでの源泉徴収票

2014 年 2 月 18 日 コメントをどうぞ コメント

確定申告の時期です。
勤務先以外からの収入がないサラリーマンは会社が年末調整してくれますが、単発でバイトしている人は確定申告しないといけません。
確定申告は面倒ですが、収入が少ない人の場合、源泉徴収された所得税が戻ってきます。
つまり、払い過ぎた税金が戻ってくるわけで、確定申告しないとそのお金はお国の物になっちゃいます。

さて、確定申告には源泉徴収票が必要です。
これは給与がいくら支払われ、税金をいくら納めたか記録したもので、給与を支払った会社が労働者に発行します。
フルキャストなどの派遣業を生業にしている会社でも当然源泉徴収票は発行しますが、ポイントがあります。

通常は黙っていてももらえる源泉徴収票が言わないと出さないのです。
貰い方ですが、電話はムダです。繋がりません。
ホームページにログインして、源泉徴収票の申請画面から申請すると、数日後に源泉徴収票が登録した住所に郵送されて来ます。

問題はここからです。
昨今では派遣が厳しくなっていますが、その影響なのか、派遣ではなく「紹介」という形で仕事に行くことが増えています。
派遣ではないので、給与は紹介先から支払われます。つまり、源泉徴収票も紹介先から発行されるわけです。
フルキャストは紹介の場合の源泉徴収票は出しません。
紹介の場合は、給与を支払った会社に源泉徴収票を請求しないといけません。
通帳などを確認し、給与がどこから支払われたのか確認しましょう。
そこに電話をして、源泉徴収票を送ってもらうようにお願いしましょう。対応は紹介先の会社によって違いますが、大抵は郵送してくれると思います。

以上がフルキャストなどの会社から源泉徴収票をもらうポイントです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事

カテゴリー: 仕事 タグ: , ,
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

CAPTCHA


スパム防止 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.