アーカイブ

‘ガジェット’ カテゴリーのアーカイブ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

会社でセカンドモニタ BYODしてみた

2014 年 4 月 27 日 コメントはありません

業務効率アップのために、セカンドモニタを使いたい!と思い立ちました。

Androidタブレットをセカンドモニタとして使う方法もありますが、パソコンにソフトを入れる必要があり、会社に認められない可能性もあるでしょう。
また、USB接続可能なディスプレイも販売されていますが、意外に高価です。

そこで、家で使わなくなった液晶モニタを持って行って使うことにしました。
最近流行のBYODって奴です。

会社ではノートパソコンを使っていますが、ミニD-Sub 15ピン出力端子が付いています。
古い液晶モニタですから、HDMIよりこちらの方がむしろ助かりました。

Window7なら、液晶モニタの端子をノートパソコンに繋げば、自動で認識してくれ、セカンドモニタの位置も設定できます。
私の場合、机が狭いので、台を置いて、セカンドモニタを上に設置しました。

家に余っている液晶モニタがないなら、ヤフオクなんかでゲットしてもいいでしょう。
15インチの中古なら、2000円もしないで買えると思います。

ちなみに・・

香港のApple StoreでiPhoneを買ってみた

2013 年 11 月 25 日 コメントはありません

とうとう日本でもSIMフリーのiPhoneが発売になりましたが、元々SIMフリーのiPhoneを買うなら香港というのが選択肢の一つでした。
香港で販売されているiPhoneは、キャリアから出ているのも含め、SIMフリーです。
そこで潜入取材し、ついでに自分用のiPhoneも買って来ました!

香港には携帯ショップが集中する先達市場や携帯売り場が売り場のほとんどを占める家電量販店などがありますが、もちろん目指すのはApple Storeです。
香港にApple Storeは三つあります。二つは香港島、もう一つは九龍半島です。


香港中環金融街8號國際金融中心商場
空港行き鉄道の香港駅のショッピングモールにあります。


香港希慎廣場軒尼詩道500號
銅鑼湾のそごうの近くです。


香港九龍塘達之路80號又一城
中国行き鉄道の九龍塘駅のショッピングモールにあります。

それぞれのお店ではクレジットカードも使えるので、お支払いもカンタンです。
観光ついでに立ち寄られたらいかがでしょうか。
ちなみに客のほとんどが中国からの観光客でした。

iPhoneで営業マンや子供の管理

2013 年 11 月 17 日 コメントはありません

iPhoneには高性能なGPSが内臓されているし、常時ネットに繋がっている。アプリも豊富だ。
これを様々な局面で利用している人は多いだろう。
iPhoneを営業マンに持たせている会社も少なくないはず。
これを営業管理に利用しない手はない。
今回は会社で営業マン一人一人にiPhoneを支給して、管理する方法のまとめ。

< 目的>
営業マンの居場所が知りたい
・会社支給のiPhoneへ勝手にAPPを入れたり、消したりされたくない
・必要と判断したAPPを簡単に全員へ共有させたい(規約上10台まで)
・業務効率化のためにiMessageやFaceTimeも利用したい

iPhone上で、通常のApple IDとiCloudはそれぞれ別のApple IDが使えるらしい。
従って、通常のApple IDは一台一台個別のメールアドレスを割り当てる(ただしパスワードは教えない)。
そして、iCloudは(別の)全員同じApple IDを使用する(当然こちらもパスワードは教えない)。
ただし、iCloudの「iPhoneを探す」以外はオフに設定しておくこと(でないと全てのデバイスでiCloudが共有されてしまう)。

さらに、機能制限を各iPhoneで設定する。
・「アカウント」の「変更を許可しない」。
・「iTunes Store」は「オフ」。
・「APPのインストール」、「APPの削除」、「APP内での購入」は「オフ」。
・「位置情報サービス」も「iPhoneを探す」を弄られないようにするため「変更を許可しない」。

これで同じApple IDでウェブ上のiCloud.comへログインし、「iPhoneを探す」を使うことで、各営業マンの位置が同時に把握できる。

しかしこれでは、業務上必要なAPPをそれぞれに都度入れないといけないので面倒だ。
< 参考>
http://norirow.com/archives/6147
http://support.apple.com/kb/ht4213?viewlocale=ja_JP

通常使うApple IDも全員同じメールアドレスを使用すれば、APPの共有などができるが、そうするとiMessageやFaceTimeなどまでが共有されてしまい、メッセージのやり取りができなくなる(全員同時に着信してしまう)。
そこで、営業マンごとに、着信用と発信者用メールアドレスをApple IDとは別のに設定することで対応可能になる。
< 参考>
http://www.ipod-podcast.jp/ipod_touch_4/pc/step06/m06.php
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1377799928

Store設定で、APPの自動ダウンロード設定もできるので、必要なAPPの同時導入、統一管理も簡単。いちいち都度入れなくてもよい(管理者が管理する一台か、iTunesに入れるだけでAPPが同期される)。
< 参考>
http://www.appbank.net/2011/06/07/iphone-news/262029.php
http://www.appbank.net/2011/10/31/iphone-news/321334.php
http://support.apple.com/kb/ht4539?viewlocale=ja_JP

~結論~

カテゴリー: ガジェット タグ: , , ,

iPhoneで内蔵辞書が使えなくなったときの対処方法

2013 年 4 月 27 日 コメントはありません

iOSには辞書が内臓されている。
文字を選択すると、「辞書」というメニューが出て、意味をスタンドアロンで調べられる機能のことである。
辞書データは有名どころを使っているらしい

ところがiPhoneをiOS6にアップデートしたら、内蔵の辞書が使えなくなった。
iOS6では初回使用時に辞書データのダウンロードが必要になるのだが、ダウンロード自体出来なくなったのだ。
今日その原因が分かったので一応書いておこう。

原因は入力言語だった。
私は入力キーボードで、日本語、英語、中国語を設定しているが、その入力モードが英語になっていると、辞書のメニューが出なかったのである(一度キーボードを日本語に切り替えると辞書のダウンロードが出来て、英語でも辞書メニューが出るようになった)。

現在は以下のような感じになっている。

こんな感じです

カテゴリー: ガジェット タグ: ,

iPhone4Sを使っている人はiOS6.1にしてはいけない

2013 年 2 月 10 日 コメントはありません

iOS6.1にしてからおかしいと思っていたんです。
外だとなぜかネットに繋がらない。
再起動してもダメ、リセットしてもダメ。
唯一の方法は、3Gを一旦オフにしてすぐ再度オンにすること。でしばらくすると繋がる。
でも時間がかかって面倒だし、イライラしちゃう。
第一改善しても一時的なので、またすぐに繋がらなくなるんです。

OSアップデート後のことだったので、iOS6.1を疑いましたが、ネットで検索しても情報が出てこない。
b-mobileで、ちょうど月を跨いたところだったので、回線を次に疑いましたが、これもよく分からない。

そしてついに情報が出ました

カテゴリー: ガジェット タグ: , ,
スポンサーリンク