アーカイブ

‘ガジェット’ カテゴリーのアーカイブ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhoneタッチパネルの不具合の原因がやっと分かった

2015 年 4 月 19 日 コメントはありません

私はiPhone 5cを利用していますが、買った当初から不具合がありました。
それは、タッチパネルで、画面のスワイプを指でしばらく固定する(指を画面に置いたまま動かさない)と、画面がブルブル震え出し、それでも固定を続けると意図しない誤作動を起こす不具合でした。
原因が不明のため、ジーニアスバーに持ち込もう、交換させてやる!と思いましたが、いっつも予約がいっぱいでどうしようもないまま。クソですね。
ただ、ずっとおかしいわけではなく、不具合が出ない時もありました。

そして、今日、再びその不具合が起きました。それは空港の充電サービス(USB充電できる)を使った時です。
その時たまたま充電を止めたんです。そしたら、不具合が消えました。それでようやく分かりました。「充電の時に起きる不具合だったんだ!」と。

後は「iPhone タッチパネル 充電中 誤作動」とググりました。どうやら答えが出てきたようです。
純正でない、あるいはあまり良くない?充電器を使うと、充電中に静電気式のタッチパネルに不具合が出るらしい。
恐らく電圧不足や過多による影響、ノイズ、相性の問題などなのでしょう・・

ということでこの不具合は保証対象外になるのかな?
しかし、今まで使っていたiPhone4や4Sでは同じ問題は起きてないんですよ。

カテゴリー: ガジェット タグ:

iPhoneの電波状況を確認する方法

2015 年 2 月 22 日 コメントはありません

iPhoneの電話で「*3001#12345#*」と番号入れて、通話ボタンを押すと、電波状況の確認ができます。
一種の隠しコマンドなのだそうです。

その中の「Serving Cell Info」にある「Freq Band Indicator」がLTEの周波数帯のバンド番号になります。
例えば、auのプラチナバンドである800MHz帯は18になります。

auのLTEは、1の2.1GHz帯、11の1.5GHz帯、18の800MHz帯、28の700MHz帯です。
18は一番エリアが広く1がそれに続き11はエリアがまだまだ少なく28はこれからのようです。
いずれにしろ、私の使うiPhone 5c(A1456)は、バンド11と28には対応していないので関係ないですけどね。
なお、通信速度的には20MHz幅が使える1が速いのでしょうね。

カテゴリー: ガジェット タグ: , ,

格安SIMからauに乗り換えて安くなりました

2014 年 12 月 7 日 コメントはありません

以前は日本通信 b-mobileの格安SIMを使っていましたが、auに乗り換え、iPhoneを激安で使っています。たぶん、格安スマホや格安SIMより安いと思います。
電話をかけまくっても何と月に2745円!!
データ通信もLTEで7GBフルに使えてます。

内訳は..

まずiPhone本体は、一括0円(実質0円ではない!!)、つまり本当にタダの店を探し、契約しました。
機種は当時最新だったiPhone 5cです。
一括0円の店を探すのに、おススメはTwitterで検索することです。
私が買ったお店は、MNPだと一括0円で、さらにキャッシュバックが2万円ほどありました!!
しかも、当時は毎月割が1845円ついていました(今はいくらか知りません..)。

プランは1868円のLTEプランにしました。
誰でも割とMNPにおけるauにかえる割で基本料金は0円になります。

ネット接続料金とデータ通信料金は、それぞれ300円と5700円でした。これにテザリングオプションが500円です。
しかし、これにも割引があり、LTEフラットスタート割(i)テザリングオプション特典で合計5500円になりました。

auには家の固定回線の契約によって割り引かれるスマートバリューというのがあります。
それを適用させて、さらに月々1410円割引です。但しその場合、LTEフラットスタート割(i)が適用されなくなるようです。

まとめると月々の料金はこうなります。

LTEプラン 1868円
誰でも割 -934円
auにかえる割 -934円
LTE NET 300円
LTEフラット 5700円
LTEフラットスタート割(i) -500円
テザリングオプション 500円
テザリングオプション特典 -500円
毎月割 -1845円

合計 3655円(税別)

上記でも十分に安いのですが、スマートバリューを適用させる場合は下記のようになります。

LTEプラン 1868円
誰でも割 -934円
auにかえる割 -934円
LTE NET 300円
LTEフラット 5700円
テザリングオプション 500円
テザリングオプション特典 -500円
毎月割 -1845円
スマートバリュー -1410円

合計 2745円(税別)

しかし、これだと通話料金は別口になってしまいます..
電話をかけまくる人だと高くなる可能性があるわけです。
色んなところに電話するのはもちろん、01:00-21:00以外の時間にauの携帯にかけたり、家族割に入っていない場合だと家族にかけても通話料金が発生します。

そこでおススメなのが、楽天でんわです。
楽天でんわは先着でキャンペーンをやっており、今現在、3分以内の通話なら、国内のどこにかけても無料なのです!!
つまり、通話を3分以内に終えれば、月々2745円(税別)でバリバリ使えるわけです。
仮に3分を過ぎても、オーバーした分は通常の携帯での通話料金で使えます(20円/30秒)。
楽天でんわのすごい所は、LINE電話などと違い、通常の電話回線を使っている点。IP電話と違い、品質が良い!
また、海外へも安くかけられます。何と10円/30秒!!

毎回同じように感嘆していますが、便利な世の中になったもんですね!!

追記(2014/12/25):
楽天でんわの発表で3分以内の通話無料は終了することになったそうです。残念!!

カテゴリー: ガジェット タグ: , , ,

5K iMac ディスプレイの解像度は217ppi

2014 年 10 月 18 日 コメントはありません

iMac Retina 5Kが発表されました!
ところが、Apple公式ページを見ても、なぜかディスプレイの解像度が記載されていません(画素数は載っています)。

そこで解像度を計算してみました。
アスペクト比16:9(5120:2880)の27インチディスプレイなので、横幅は約23.53インチ(59.77cm)、縦幅は約13.24インチ(33.62cm)かと。
ということは、約217ppi(5120/23.53=2880/13.24)ですね。
フルHDの27インチディスプレイが、約81ppiなので、2倍以上の解像度です。

Apple Storeで現物見てくるかな!

カテゴリー: ガジェット タグ: ,

Windows プロダクトキーが見えない

2014 年 8 月 9 日 コメントはありません

中古のノートパソコンを買った。
普通のメーカー製ノートパソコンで、正規のWindows 7 Professionalが入っていた。
これで自宅サーバーを作ろうと思っている。

さて、Windowsのプロダクトキーを確認しようと裏に貼られていたシールを見たら、かなりかすれていた。
何とか読めるが、一つだけ怪しい文字があった。
Jに見えるが、Uの左側がかすれたのかも知れない.. 確証が持てない。

そこで調べてみると、Windowsのプロダクトキーには、0 1 5 A I L N O S U Z 等の英数字は使われていないようだ。
例えば0とOは混同しやすいからだろう。

このヒントから、UではなくJだったということが分かった。

プロダクトキーはなくしてしまうと厄介なので、パソコンを買ったら記録しておくようにしよう。

カテゴリー: ガジェット タグ:
スポンサーリンク